ジェリービーンズでありがちな5つの間違い

Get more ideas for spring ►

イースターがやってくると、あなたはジェリーベリービーンズにどっぷりとつかって過ごすことになるでしょう。多くの人がイースターのお菓子を楽しみにしている一方で、ジェリーベリーに関してちょっと間違ったことをやってしまう例もよくあります。ですのでイースターのジェリーベリービーンズの食べ方のプロから、ありがちな5つの間違いを紹介させていただきます。

1) ジェリーベリービーンズを一度にたくさん食べてしまう

あなたは普段、ストロベリージャムとポップコーンを一緒に食べて、カプチーノでおやつの時間を終えますか?違いますよね!でしたらなぜ、手にいっぱいのジェリーベリービーンズを一度に食べるのですか?それぞれのジェリーベリービーンズのフレーバーを楽しんでください。あるいは、バターポップコーンとブルーベリーを食べ合わせる等の、ひとひねり考えたレシピで食べてみてください。

2) クランチ―なビーンズを食べる

クランチ―なビーンズは古い証拠です。ジェリーベリービーンズは、ガムのように噛みごたえがよく、フレーバーの良い匂いがするものです。もしあなたが口にしているビーンズが固くて噛むのに大変なら、お手元のビーンズは古いのです。ぜひ新しいビーンズと取り替えてください。

3) シナモンのトリックにひっかかる

ビーンズを食べ慣れたエキスパートでさえ、ジェリーベリービーンズのシナモンフレーバーには騙されます。ですので、ご自身が何のフレーバーなのか分からないビーンズを口にする前に、簡単なテストをしてみてください。親指と人差し指でビーンズを挟んでもって、ビーンズが割れるぐらいまで、押しつぶしてみてください。ジェリーベリービーンズは、外側だけでなく中身までフレーバーがついているので、匂いで何のフレーバーなのか分かります。ほら!これで問題が解決しましたよね。

4) 黒いジェリービーンズは「決まって」リコリスだと思っている

ちょっとしたリスクを負わないと、自分は本当は何を得えていないのか、分からないものです。あの黒いジェリービーンズは、必ずしもリコリスだとは限りません。とっても熟れたワイルドブラックベリーかもしれないのです!ワイルドブラックベリーのジェリーベリービーンズは、どても濃い紫色で、黒いリコリスのジェリービーンズだと間違えられやすいです。上の3のように、テストをしてみて、フレーバーを確かめてみてください。

5) 古い食べ方にこだわっている

お好きなフレーバーばかり食べたいお気持ちは分かるのですが、100種類以上あるジェリーベリービーンズのフレーバーで、どんどんフレーバーの冒険ができるものです。マンゴー、ザクロ、オレンジシャーベット、ピンクグレープフルーツ等のフレーバーをぜひ試してみてください。あなたの次のお気に入りフレーバーが何なのか、それは、分からないものですよ。

20 Flavor Jelly Beans Gift Box